surfaceも査定に出して高額ゲットしよう!

自宅にパソコンというのも当たり前になりましたが、今だとパソコンよりも手軽なタブレットがいいなんて声も聞こえてきます。
そんなタブレットでもsurfaceは人気も高く、さらに買取でも高額のチャンスも多いです。査定や買取について勉強しましょう。
———-

自宅にパソコンも当たり前ですが、デスクトップだと決まった場所となってしまい案外不便です。ノートパソコンも持ち運びしすいですが、なかなか面倒です。でもタブレットならば、手軽さもありますし、surfaceだとビジネスでも使われていて、なんらパソコンと変わりません。ですから、surfaceを使わなくなったからと破棄するのは勿体ないです。
まだ、使い道はあります。

そうだ、買取に出そう!

買い取りで現金化
新しいまsurfaceを買ったとき、古いものは放置していませんか。また、ついつい下取りに出していませんか。壊れたからと廃棄処分していませんか。
これらをしていたら、あなたは損しているかもしれません。

というのも他の買取ジャンルと比べても高くなる傾向にあるからです。
たとえば、お店によって、以下のよう金額が出ていたりします。
Surface Pro 128GB 42,000円
Surface Pro2 256GB 54,000円
Surface3 64GB 4GLTE 42,000円
Surface Pro3 (Core i7/512GB PU2-00015) 108,000円
Surface Pro 2 512GB 70,000〜82,000円
Surface Pro 3 512GB 90,700〜115,000円

もちろんバージョンや状態、付属品の有無、お店が求めているもの等たくさんの査定ポイントで変わります。しかし、こうした値段で買取されていますから、あなたのものだって、高くなるかもしれません。

高くするためのコツとは

クリーニング
実は、こうした査定では高くするためのコツもあったりします。
まずは、普段から丁寧に扱うことです。持ち運びしやすい反面、その途中で傷つけたり、汚れたりしがちです。普段から傷や汚れをつけないようにするだけでも、効果的です。見た目でまずは査定するからです。
また、付属品も丁寧に扱いましょう。ペンやキーボードも壊れたり、調子悪くなりがちです。動作が悪くなると査定に影響しますから、丁寧に扱いましょう。もしもこうした付属品が壊れて、査定に出したい時には逆にこれらだけ、買ってから出してもいいです。その方が全体の査定があがって、付属品のお釣りも十分に出てきそうです。
あと、箱や説明書、保証書もきちんと残しておいてください。これらもあると、査定が下がりにくくなります。
そして、中身も初期化してから出してください。業者に初期化もお願いできますが、それで査定がさがることもあるので、自分でやりましょう。

査定が高いところに出す

査定
高額を狙うならば、査定が元々高いところに出すのもコツです。
そうしたお店や業者を選ぶコツとしては、先ほどの相場のように、金額や実績を出しているところを選ぶと高くなりやすいです。出していながら査定が低いと、評判も悪くなりますから、大抵は査定も高くしやすいようです。
あと、HPで機種をいれると仮査定金額を出すところがあります。仮査定機能があるところも、査定は高くなる傾向にあります。

surfaceの買取も盛んになっていますし、iPadにも負けず劣らず高額査定のチャンスは多いです。ここにあることを参考にして、高額ゲット目指してみてください。